経営理念と仕事と行動

経営理念について語る名言は数多く存在しますが、ホンダ創業者の本田宗一郎氏は理念について次のように語ったと言われます。

「理念なき行動は凶器であり、行動なき理念は無価値である」

理念を持たずに事業に猛進すると、自分の事ばかりを考えてしまい、結果として取引先、顧客に多大な悪影響をもたらすことになることを警告したものだろう。また理念だけを掲げて、何も行動に起こさなければ、理念は全く意味のないものになってしまう。まさに絵に描いた餅ということだろう。
なるほど理念の大切さを捉えた一言だと理解します。

日々の仕事が価値ある行動だと評価されるようになるには、理念を大切にすることから始まるのである。さて、理念が正しいと感じるならば、理念に基づいた仕事が出来ているか確かめよう。

代表取締役 茶谷武志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。