新人研修

私は入社してきた方のOJTを担当しています。

初日の入社オリエンテーションが終わると翌日から
第一オフィスでのOJTが始まります。
実際の業務を行いながら応募者へのご案内の仕方、システム・機器の使い方などを教わります。

入社される方は学生さんから社会人ベテランのかたまで様々ですが
皆さんはじめはOJT1日目で電話機の使い方や電話の出方などからスタート、
代表電話の取次ぎ方法をロールプレイングにて覚えます。

みんなの緊張が伝わる初日のロールプレイングはこの先私たちの業務につながる第一歩です。
電話応対の研修でも習う「復唱」は
どんな相手からであっても一番大事なポイントです。
・なぜ電話をくれたのか
・どんなことを知りたい、質問があるか
・何が必要なのか
・お名前、連絡先など

慣れてくるとついつい省略しがちな「復唱」ですが
することによって、きちんと伝わっているんだ
と相手に安心していただけます。

新人さんは何もわからなくて当然です。
その場で解決しなくては!と頑張る必要はありません。
まずはお電話を受け、相手が 何を望んでいるのか 聞き取ってください。
そのあとは私たちの出番です。
怖がらずまずは「復唱」しましょう。

採用支援部 プロジェクト支援課 CAチームスタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。